守口市コミュニティバス「愛のみのり号」乗り継ぎの旅

守口・門真の「人・もの・場所・出来事」などを調べていく番組
『MORI-KADO☆リサ~チ!』

今日のテーマは
【守口市コミュニティバス「愛のみのり号」乗り継ぎの旅】


************************


こひなです。
だんだんと雨女説がこのFM HANAKOでもまことしやかに囁かれ始めました。
本日は晴れ!!!青空も見えました!!!晴れです!!!!(必死)

ですが、今回は事前ロケでのお届け。
ロケではしっかりと、雨でした☔


************************


「愛のみのり号」とは、2017年8月から走り始めた守口市のコミュニティバス
守口市役所を起終点に、守口市の公共施設を回ります。
東部①、東部②、西部 の3ルートで、年末年始以外は毎日運行しています。
利用料金は、無料です!


今回はそのうち、東部①のルートに乗ってきました!
初めての「愛のみのり号」、ドキドキのスタートです・・・・・!



ワゴン車の扉を開けると、想像よりもキュッとコンパクトな感じ。
始点の市役所からだったので、我々が一番乗りです。
ディレクターと二人で、我々もキュッとコンパクトに(笑)着席します。

運転手さんにシートベルトを促され、しかっりと締めます。
このあたりバスと言うよりタクシーに近いのかもしれません。

すると続いてご年配の女性がご乗車されます。
お話をお伺いすると、脚を悪くされバスを利用し始めたとのこと。
とても便利に感じていらっしゃると仰ってました🎵



バスが進んでいくうちに沢山の方の乗降があり
だんだんと満席に近いほどの乗客率になってきました。
高齢者や子育て世代をはじめ、たくさんの方が利用していらっしゃいますね!
家の前にバス停があって・・・という、市役所帰りの若い男性にもお会いしました。


バスは9人が定員になっています。
各ルート1本車椅子仕様のバスも運行しています!
DSC_0079.jpg



************************


そしてもう1つ!
10月1日から新ルートも運行予定!ということで
その巡回ルートにも足を運んでみました!


東部エリアコミュニティーセンターを起点に、市の東部公共施設を回るスートです。


1時間を予定してお散歩してみたのですが・・・・・

と、遠い・・・・⤵⤵⤵


残念ながら1時間では予定している全6箇所を回り切ることはできませんでした。。。
大人の男性の脚で、私は小走りで(笑)せっせと進んでいたのですが・・・・・


ですが!そんな大変なルートを!バスが回ってくれる!!
汗だくになりながら!雨に濡れながら!走っていたものを!!
バスが!!走ってくれる!!!

なんて便利なの!!!!!


ということで、非常に住宅地が多い地域だな~~~と感じたので
市民の脚として非常に便利にご利用頂けるのではないでしょうか。
運行開始が楽しみですね💕✨
DSC_0080.jpg


次回は7月12日。ではでは。

この記事へのコメント