もりかどの歴史をリサーチ!弥治右衛門

守口・門真の「人・もの・場所・出来事」などを調べていく番組
『MORI-KADO☆リサ~チ!』

今日のテーマは
【もりかどの歴史をリサーチ!弥治右衛門】


スタジオを飛び出してリポート!
なんと1人ではありません。
守口門真歴史街道推進協議会 守口宿ガイドマスター 村橋さん とご一緒です!
スタジオでは同じく 守口門真歴史街道推進協議会 加藤事務局長 に解説していただきました!



************************


弥治右衛門さんとは、江戸時代に地域の治水を良くするために活動し、
現在では記念碑も建てられている「義民」となった方です。

例えば淀川が氾濫してしまうと・・・
土地の低い大窪(現:大久保)・藤田地域一帯は水はけが悪く稲が水枯れしてしまったり
水害に苦しむことになってしまいます。
そんな農民を救うために、再三官許を得るようにお代官様にお願いするも
なかなか動いてはくれません。。。
そんな中雨が降り続いたある日、弥治右衛門は独断で古川に水を流すようにするんですね。
でも独断だったものですから、幕府に背いたとして処刑されてしまうのです・・・。


結果的には長い目で見て村のみんなを助ける行為だったのですが
上から許可していないことだったというのが重要なのですね。
良いことをしたにも関わらず、正義のため・みんなのために命を賭した方ということで
「義民」として語り継がれているわけですね。
!cid_16e02a1a97b8b77b6f48.jpg

!cid_16e02a0dcd8d621dbf51.jpg

そんな弥治右衛門さんの記念碑の前からまずはリポート!
雨女と呼ばれる私ですが、加藤さんや村橋さん、弥治右衛門さんのおかげで(笑)
ちょうどロケに出る頃には雨も上がり、青空が覗くほどでした!ありがとう!!



毎年春分の日にはそんな弥治右衛門さんの追悼法要が行われている
極楽寺(ごくらくじ)さんを通過し・・・・



続いて向かったのはもりぐち市歴史館(旧中西家住宅)!
!cid_16e02a1424f559e48f16.jpg


ここは大阪府下で唯一残る武家屋敷!
この中西家は、今も守口の地名に残る5か村を開いたと言われています。
徳川家とは姻戚関係にもあると言うからすごい!!!

歴史映画のロケ地にもなっていて、中にはサインも飾られていました。
それだけ今も残る立派な建物だということですね!
!cid_16e02a1f9bc759fd9eea.jpg


愛のみのり号の新ルートの停車駅にもなっていますので
よりアクセスもよくなりましたね!
館長さんからご紹介いただきましたが、11月もイベント盛りだくさんですので
ぜひ足を運んでくださいね!
入ってすぐの枯山水と、大玄関から見た奥行きの迫力が私はオススメです♪♪
!cid_16e02a1cf9b20cc00f69.jpg


今日ご一緒して下さいました村橋さん
スタジオからたくさんフォローしてくださった加藤さん
もりぐち歴史館の館長さん

ありがとうございました!
!cid_16e02a1718aaf423f07.jpg




************************



次回は11月8日です。

それでは。

この記事へのコメント