「ロックの甲子園」スニーカーエイジ グランプリ大会 地元校応援企画2019

守口・門真の「人・もの・場所・出来事」などを調べていく番組
『MORI-KADO☆リサ~チ!』

今日のテーマは
【「ロックの甲子園」スニーカーエイジ グランプリ大会 地元校応援企画2019】



中高軽音楽系クラブのコンテスト「スニーカーエイジ」別名ロックの甲子園!
この守口・門真からは大阪国際滝井高校 軽音楽部と門真なみはや高校 フォークソング部が
グランプリ大会(いわゆる決勝大会)に出場します!


今回はこの2校にインタビューを行いました





************************



まずはエントリーが先の門真なみはや高校 フォークソング部。
こちらは3年連続12回目のグランプリ大会となる常連強豪校。
予選会で演奏した「点描の唄」を聞かせていただきました!

澄んだ歌声とピアノ、ウインドチャイムのキレイなとても心地いい演奏でした

曲を決める際に部員の子がふと流したこの曲にみんなが共感し
この曲がやりたい!!となったそうです
なみはや高校フォークソング部.jpg


************************



そしてもう1校が大阪国際滝井高校 軽音楽部。
4年ぶり6回目のグランプリ大会!
こちらは「Faith」という楽曲を実際に生演奏で聞かせて頂きました

これがもうめちゃくちゃかっこいい!!!
リハーサルと本番で2回、パフォーマンスありなしと見せて頂いたのですが
パフォーマンスありになると全員が自然と笑顔になり、楽しそうにしていたのがとても印象的でした
!cid_16ecfb1bc23d578445a4.jpg


 
************************




予選会では5:00の持ち時間だったことろが、本選会では5:30に。
なので各校予選会とはまた違ったアレンジなどを行って本選会に挑むということで
まだまだどこも進化の真っ最中なのではないでしょうか



そしてスニーカーエイジでは演奏もさることながら、応援もとても重要
自分の学校だけではなく、他校の応援も行わなければならず、それが採点対象となるのです。
応援チームへの賞もあるんですよ
本当の意味で、みんなが主役ですね。




今年は今までの舞洲ではなく初めてのグランキューブ大阪での開催!
12月28日がいよいよ本番です!

残る時間をみんなはどう過ごすのでしょうか。
やっとテストが終わって(笑)クリスマス、年末と忙しいことはまだまだ盛りだくさんだとは思いますが
悔いのないようどの学校も頑張って欲しいですね
ありがとうございました!





次回は2019年ラスト!
12月27日です。ではでは。


この記事へのコメント