3か月ぶりのMORI-KADOの様子 と 新しい災害対策について

守口・門真の「人・もの・場所・出来事」などを調べていく番組
『MORI-KADO☆リサ~チ!』
今日のテーマは
【3か月ぶりのMORI-KADOの様子 と 新しい災害対策について】


コロナ禍で長くリポートやインタビューに出れていませんでしたが
なんともう3か月も経っていたなんて!!!
浦島太郎な気持ちです
今回は2本立てでお届けでした!



*******************************


今回の取材は車を降りずに外観のリポートに限って行いました。
車も可能な限り窓を開け、後部座席に座っての移動です。

生憎の雨模様という事で、雨も影響で人がいないであろうか所も。。。
リポートに回ったのは

・京阪百貨店駐車場
・大枝公園
・寺方南小学校
・守口市立図書館
・イオンモール大日
・門真市立総合体育館
・古川橋駅
・ルミエールホール
・門真運転試験場
・東和薬品ラクタブドーム(なみはやドーム)

といったラインナップでもりだくさん!
どこも少しづ人の姿が戻ってきている印象でした。
まだ今まで通りとはいきませんが、早く日常を取り戻したいですね!



*******************************



まもなく6/18に大阪北部地震から2年を向かえます。
最近では「新しい生活様式」をと言われていますが
今、地震や台風など大災害がおきたらどうなるの??ということで
新しい災害対策についてお話をお伺いしました!

大阪国際大学人間科学部人間健康科学科 
准教授 西岡ゆかり先生 です!


今年は寒い時期からみなさんマスクを着用されていると思いますが
梅雨入りし、暑くなってきた今もその状況は続いています。
そんな中で叫ばれているのが「マスク熱中症」の言葉です。

マスクを下げて水分を摂るのが面倒、顔をあまり触ってはいけない
そういったさまざまな理由で水分補給がおろそかになりがちです。
避難所に向かう際、歩く際は30分に1回は意識して水分補給を!
減ってからではいけません、水分を摂ってから動き出しましょうね。


・ウイルスを居住スペースに持ち込まないようスリッパや上履きを
・使用したものを入れておく、ジップ付きの袋を
・マスクは1日2枚、1週間の想定で15~20枚は用意したい
・再利用できる布マスクなどを洗濯できない場合は、アルコール除菌+日光で殺菌!

などなど、たくさんのお話をお伺いしました。
中でも印象的だったのは、マスクはレンチンで殺菌できる!でした
マスクでなくとも、菌を付けた容器をレンジで加熱すると
菌が死滅するデータがあると先生が教えてくださいました
その際は、ちょっと湿らせるのがポイントです!
マスクを水道水でいいので濡らしてから500W5分ほど!
ご活用ください
ただし、金属があるタイプのマスクは発火の恐れがありますので、この方法は使えません。



*******************************


次回は6月26日です!
ではでは。

この記事へのコメント