守口の義民 喜左衛門

守口・門真の「人・もの・場所・出来事」などを調べていく番組
『MORI-KADO☆リサ~チ!』
今日のテーマは
【守口の義民 喜左衛門】

今日は少し雨もパラつきましたが、ロケ当日はいいお天気でした
昨年は守口の義民・弥治右衛門さんについてでしたが、
今年は喜左衛門さんについてです!!
守口には人のために動くことが出来るすごい人が沢山いるんだなー!



*******************************



今回は守口門真歴史街道推進協議会 加藤さんに教えて頂きました!
(おなじみ村橋さんは他の方とお勉強中だったそうです)


弥治右衛門さんと同じく、江戸時代に地域の治水を良くするために活動し
記念碑も建てられている「義民」、喜左衛門さん。
お話を聞いていると、喜左衛門さんの方が先なんですね。
その後地域の農作物はちゃんと育つようになり、年貢も増え、
当時のお上もその功績としては認めたそうな。
でもやはり勝手にやったのは事実なので、ご赦免はありながらも
けじめはつけなければならないという事で、処刑されてしまいます。。。



その後、地域には喜左衛門碑が出来、大切に語り継がれているわけですね。




*******************************




喜左衛門さんのお話は碑だけでなく、様々な形で残っています。
南寺方中通にある御蔵会館には、南寺方のだんじりが保管されています。
天井の高い蔵で、外観からかっこいい!!!!
だんじりのお話は、ここの責任者の東野さんにお話を伺いました!

この装飾豊かなだんじりは、4年前に新調されたばかり!
周囲には桃太郎など様々な物語が彫られていて目にも楽しいのですが
その中でも大きく目を引くのが、喜左衛門さんと提灯踊り

提灯踊りもだんじりも、喜左衛門さんを語り継ぐものなのです。

東野さんは寺方提灯踊り保存会の副会長さんもされているのですが
保存会はなんと!今年で創立50周年!!すごい!!

コロナの影響で今年はだんじりも提灯踊りも披露することが出来ませんでした。
来年こそは!!ですね



*******************************



喜左衛門さんは小学校の校歌にもなっています!
旧寺方小学校の校歌、そして今の寺方南小学校の2番に引き継がれています!

学校の前には「喜左衛門碑はこっち」の案内も。
(反対方向は私の大好きな大枝公園です。笑)



*******************************


次回は11月27日!ではでは。


この記事へのコメント