西三荘ゆとり道 ひとりあるき

守口・門真の「人・もの・場所・出来事」などを調べていく番組
『MORI-KADO☆リサ~チ!』
今日のテーマは
【西三荘ゆとり道 ひとりあるき】


いつもたまに通りかかる西三荘ゆとり道。
今回はがっつり歩いてみよう!ということで、北側からスタート!
ゴールまで1.85Km。果たしてたどり着くのか!?



*******************************

西三荘ゆとり道は5つのゾーンに分かれていて、まずは花のゾーン
今は秋の七草の1つ、なでしこがいっぱいに咲き誇っていました。
お花が咲いている道はとても嬉しくて、ニコニコいちゃいます!
春はサツキ、夏はあじさい、秋はキンモクセイ、冬は椿と
四季折々楽しめるのも特徴になっています。

また市政50年に作られた市民の輪など、モニュメントも色々あった!
鳥かごのようなところがとても可愛かったので、
しっかりと薔薇が咲いている時期にお写真撮りたいですね




次は水のゾーン!
下が水路のようになっていて、小さな橋をいくつも渡りました!
残念ながら今は水は流れていなかったのですが、
雨が降ったら上手に流れてくれるのでしょうか??
要リサーチですね!!



そしてフィットネスのゾーン!
たくさんの健康遊具がありました!
中には使い方がなかなか分からないものも・・・(笑)
ここの器具すべて使いこなせる方、お待ちしております!!!



続いて文化・教養のゾーン!
ここにはいろいろな大型のものがあります。
その中でもすごいのが、日時計!!!
時の記念日6/3の15時に、なんと守口市の影が見えるのです
どんな風に見えるのかな??私、気になります!!!



最後は一番南にあたる、緑と空間のゾーン。
花博のエントランスゾーンにもなっていた広々とした空間。
ここから花博記念鶴見緑地公園へと続いていきます。
残念ながらたどり着くことはできませんでした(笑)



*******************************



喋りながら歩いているとちょうどいい気候でした!
晴れていたら日時計も見れたのかな??
お散歩中のワンちゃんにも沢山会えて楽しかったです
年内の外ロケはこれが最後かな??


次回は12/11!ではでは

この記事へのコメント